古物商許可パートナーズ神戸

神戸、大阪の古物商許可申請なら専門の行政書士へお任せください!【必要書類の収集~許可取得までフルサポート】

古物商許可

古物商許可申請手続き

更新日:

ホームページをご覧いただき、誠に有難うございます。

個人事業、会社において新たに事業を始める場合、内容によってはあらかじめ行政庁等から許認可を受けなければならないことがあります。

事業開始のために特定の許認可が必要であるにも関わらず、無許可で営業を続けてしまうと罰則が規定されているため、新たに事業を始める場合は、事前にその事業が特定の許認可が必要であるかを確認しておく必要があります。

これからサイクルショップの経営や中古自動車の売買など中古品の売買事業を始める場合は古物商の許可が必要となります。

この古物商許可は、都道府県公安委員会に対して申請を行う必要があり、管轄の警察署が申請窓口となっております。

古物商許可取得の流れ

古物商許可取得までに必要な手続きとおおまかな流れは以下の通りとなります。

1.管轄の警察署で事前相談

古物商営業所を基準として、管轄する警察署へ古物商許可申請の必要書類等の事前確認を行います。
(管轄する警察署によって必要書類が異なる場合があります。)

2.必要書類の収集・作成

住民票、身分証明書、登記されていないことの証明書等の収集および許可申請書の作成を行います。
(市役所、法務局等での証明書取得が必要となります。)

3.管轄警察署へ申請

事前予約の上、古物商許可申請を管轄警察署へ提出します。
(許可申請は平日の日中のみ可能であるため、土日祝は申請できません。)

4.許可証の受領

審査完了後、管轄警察署で許可証の受領を行います。
(申請から許可まで約40日程度必要です。)


新たに事業を始める際は、事業の計画や準備と並行して許可申請を行う必要があり、はじめての許可取得には意外と手間や時間がかかってしまうことが多いものです。

当事務所では、警察署との事前相談、申請書類の作成、各役所からの必要書類の収集、警察署への申請を全て専門家である行政書士が代行させていただきます。

 

古物商許可に関するご不明点等はお気軽にご相談下さい。

-古物商許可

Copyright© 古物商許可パートナーズ神戸 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.