古物商許可パートナーズ神戸

神戸、大阪の古物商許可申請なら専門の行政書士へお任せください!【必要書類の収集~許可取得までフルサポート】

古物商許可

古物商の標識(プレート)

更新日:

ホームページをご覧いただき、誠に有難うございます。

古物商の許可取得後は営業所ごとに、標識(プレート)を掲示しなければならないと定められております。
(古物営業法第12条1項)

この標識はメインの古物区分の項目のみについて、公衆の見やすい場所に掲示する必要があります。
その古物商が都道府県の公安委員会より許可を受けた者であることを取引の相手方に示し、無許可営業を排除・抑制するための規制となっています。

標識の様式

古物商の標識は様式が下記のように定められております。

【サイズ】
縦8センチ×横16センチ

【材質】
金属、プラスチック、又はこれらと同等の耐久性を有するもの

【配色】
紺色地に白文字

【記載内容】
・古物商許可の番号
「兵庫県公安委員会許可第xxx号」

・メインとして取り扱う古物区分
「美術品商」等

・古物商の氏名又は名称
※個人の場合は屋号ではなく、氏名を記載

公衆の見やすい場所とは

掲示場所は「公衆の見やすい場所」と定められているため、バックルームや標識を容易に見ることができないような掲示方法では認められません。また、掲示方法については、壁でも机でも問題ありません。

標識の購入方法

管轄警察署
※取り扱いっていない場合もあります。

インターネット上の業者
※インターネット上で手軽に購入できますが、その場合は記載内容やデザイン等の誤りに注意する必要があります。
(値段は2,000~3,000円程度です。)

 

当事務所ではご希望のお客様のみ、標識の発注代行もさせていただいております。

 

古物商許可に関するご不明点等はお気軽にご相談下さい。

-古物商許可

Copyright© 古物商許可パートナーズ神戸 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.